最後に

私は、子供のころからの夢を果たせず、将来の目標を失い、新たな目標を見いだせないまま大学受験に失敗し、二浪生活を送ることになりました。

しかし、二浪することが決まったことで、私は「弁護士になる」という新たな目標を見つけ、その目標に向けて努力し、弁護士になることができました。

この経験をしたからこそわかることがあります。

挫折は人生を変えるチャンスである

ということです。

あなたが抱えているトラブルや悩みごとは、あなたからすれば挫折かもしれません。

その挫折を乗り越えれば、将来はきっと明るくなります。

私は、そのお手伝いをさせていただきたいと思い、弁護士になりました。

あなたからのご相談を心よりお待ちしています。

Pocket
LINEで送る